このページはjavascriptを使用しています。

CLOP CLOP

3-39-11 Shouan Suginami-ku, Tokyo  TEL.03-5370-2381
ポール・モーリア2006年11月05日(sun)
日記を書かないとなぁ、と思っていたらまたもや訃報。
 あの、(あのっと言っても、凄く好きとか言うのではなく、ポール・モ−リアと言えば手品のBGMとして有名と記憶しているからなのですが、)亡くなられた。
 かれこれ12・13年位まえオルガン奏者の須川光さんの息子さんが手品にハマっていた頃、光さんと川端さんと船戸さんのトリオをよくやっていて、とあるお店に見に行った時、ライブの休憩時間に回りのリクエストで、息子さんの手品ショウが始まりそれにギターでバックをつけてくれと、これまた注文がつき、船戸さんがポール・モーリアを・・・。
 これが手品の手元を狂わすようなポール・モーリア!!
 楽しかったなぁ〜。
ポール・モーリアさんに合掌。
もう11月に2006年10月31日(tue)
早いもので明日には11月になってしまいます。
 だんだん寒くなってきますが、冷え性
の方には辛い季節になってきます。
 きのうは、この「冷え性」と言う言葉これを上手い事使えるのにきずかされた。
 手足だけでなく、心も「冷え性」の人もいるという事で、あっちへこっちへ異性のぬくもりを求めてさまようと・・・?。
 これから寒くなるので、風邪をひかない様に気を付けてください。
大木金太郎2006年10月26日(thu)
また昭和の名レスラーが亡くなった。
 あの九州では放送禁止のボボ・ブラジルとの石頭世界一抗争は凄かったらしい。
 何しろ2人とも頭で釘の打てる御仁である。
リアルタイムで記憶にあるのは、アントニオ猪木に頭突きを何発も打ち込み、猪木の額から血が1すじ垂れながらも倒れないみたいな意地の張り合いの試合だった。
そういえば、馬場さんにもよくチョップを頭にされていたっけ、またこれも痛くないよみたいな。技は無いけど個性的ないいレスラーだったな。
 晩年は韓国に帰ってプロレスをやっていた。
合掌。
失格2006年10月21日(sat)
凱旋門賞、ディープインパクト3着で残念だと思っていたら、薬物使用で失格!!
 これはかなりのディープインパクト!
しかし何よりもショックなのは、薬物を使って勝てなかったという事だ。
 かのベン・ジョンソンもアヌシュも1位だったのに、
つかぬ間の喜びもないのは・・・。
 こういう国際レースは世界基準のルールを整備するべきだ。
金子マリさん2006年10月17日(tue)
おととい、大西さんに金子マリさんの新譜を聴かせてもらった。
 聞きごこちが良くてとてもいい作品でした。
中でも、さだまさし作詞の曲は感心してしまった。
 みなさんも是非聞いて感心してみてちょうだい。
大雨2006年10月07日(sat)
昨日はもの凄い大雨と風。台風上陸という感じ。
 そんな中もの凄く太っている人が、原付に乗っていた。しかもスーツ姿で、もちろん他の人は合羽を着ている。当然スーツはビショビショ、ずぶ濡れ。
 これから仕事だろうに大丈夫なんだろうか、なんて気になった。「汗っかきですみません。」なんてごまかすのかな?
残念2006年10月02日(mon)
10月になりました。
 いやぁ残念。ディープインパクト、3着でした。
 30日楽器を運んでいる時、紐に足を取られて転倒。
又もやキーボードが・・・。と思ったけどなんとか楽器は助かった。と安心したとたん右手の親指に激痛。
 指が、曲がらない。しかしそこは飲み屋のオヤジの意地で、なんとかライブの時間は乗り切った。
 またもや安心したら親指が、たまらず深夜救急の病院に行きレントゲンを撮って貰ったら骨折はしていなかったのですこし安堵。
 自分の情けなさにどんよりしていたが、昨日凱旋門賞で、ディープインパクトが憂さを晴らしてくれるだろうと、早終いして知り合いのTVのある店へ。と冒頭に戻るのですが。
 ほんとに後すこしでした。負けはしたが彼は向こうで勝てる能力がある事は示した。また来年も挑戦して欲しい。
 僕も転ばないように鍛錬しよっと。
 
オトシモノ2006年09月28日(thu)
 いよいよ古澤監督の映画が30日から公開になるので、監督の営業活動にも力が入ってきたのか、店に来てくれた。
 ちなみに前売りの預かったので、買いに来てください。
 話を戻しますが、監督がきた後2組のお客さんが来て店が終わった。そしたらなんと、そのお客さん達が営業なのかワスレモノをしていった。
映画館2006年09月21日(thu)
映画館行って来ました。
大泉のTジョイというシネコン。
行きはヨイヨイがしかし、ホントに帰りは・・・。
 帰るとき駐車場で、車が見つからない。
B1を2周探しながら回ったがみつからず。
 警備の人に「2階3階は探したのか」と言われ2階へ。
 やはりない。すると子供に「お父さんは、あっち。俺はこっち」と手分けして探そうと提案されたが、危険なのでそれだけは勘弁してもらった。
 結局最後の砦の3階にあったのだが、アルツになったのかと不安になった1日でした。
映画2006年09月14日(thu)
今日テレビを見ていたら古澤健監督の「オトシモノ」と言う映画の舞台挨拶をやっていた。
 主演の女の子が、人気者らしく紹介されていた。
時間のある方は是非観に行って下さい。
 ちなみに僕は子供とウルトラマンを観に行く予定です。
home | menu | live | info | link | journal | contact us

CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381