このページはjavascriptを使用しています。

CLOP CLOP

3-39-11 Shouan Suginami-ku, Tokyo  TEL.03-5370-2381
いくつ寝ると2007年12月28日(fri)
無精なもので、日記を書けずにあっという間に「もういくつ寝ると」という時期になってしまいました。
 その間かなり面白いこともあったのに・・。
そう言えば、クリスマスというのはなんであんなに鳥たべるんですかね?
 ケンタッキーすごい行列でしたねー。
あとケーキ。メタボで騒いでいる国とはおもえませんねー。
 杉並区はメタボ対策してるはずだと思ったのですが・・・。
 ご多聞にもれず胃もたれしましたよ。
来年は、「ダイエットクリスマス!!」「ノンオイル・ケンタッキー」「ノンオイル・ケーキ」でいきたいな。 
ゲスト2007年12月21日(fri)
昨日アケミさんのユニット(須川光、江口弘史)で八木さんがゲストでライブを演っていただいた。
 アケミさんの世界はとても良く、演奏者の人たちも楽しくやっていた。
 ゲストの入る時は、その人に合わせるか、その世界に入ってもらうかの2種類がいいのではないかと思う。
 音楽の場合人の組み合わせで同じ曲が全然違う物になってしまうのがとても楽しい。たまには良くないのもあるけど・・。
 しかし、政治は組み合わせを変えても良くなった事はないのでしょうか?
 こうなったら次の任期は首相を海外からゲストに迎えてみては?!
気が付けば2007年12月14日(fri)
このタイトルは、久々に書くと付けてるみたいで、あまり脳がなくて恥ずかしいけど・・。
 本当にビックリもう12月半分過ぎちゃったんですね。討ち入りのひですよ!12月14日!!
 月日の経つのは早いといいますが、「俺は夕立にしよう。」と雷様の落ちも出ない季節で・・。
 月日もはやいが、今日は流星群ですので、風邪ひかない程度に夜空を楽しみましょう。
鮭児2007年11月28日(wed)
今日、恒例となった魚祭りの買い出しで、これも恒例となった「吉池」。
 でもって恒例となった「小物」のタグ。
今日も結構大きな魚を指さして頼んだら、やっぱりタグは「小物」。
 そして振り返ると「幻の魚。鮭児」と手書きの札が、しかしその下に「小物」のタグが!!
 えっ「鮭児」がぁ!「¥38000」と「¥45000」がぁ!!
 いったいお宅はどの位大きくて、どれくらい金を払えば「大物」のタグにしてくれるんだぁ!と心の中で叫びながら、「鮭児の写真を撮らせて下さい。」と店の人に頼んで1枚撮ってきました。
ミシュラン2007年11月21日(wed)
ミシュランのグルメガイドが出た。
 覆面の調査員はあの人かなぁ?なんて想像していたのだが、残念ながらと言うか当然、当店は入っていませんでした。
 老舗の有名店が大多数であったらしい。
しかしミシュランも西荻窪の「戎」とか、高円寺の「大将」とかの焼鳥屋とかに三ツ星付けてたら面白かったのになぁ。
 ケチを付けるようでなんですが、フランス料理は、国土が大きく素材が古くなってもおいしく食べられるように、ソースで食べる料理が多いお国がらで、新鮮な物を素材のまま食べる日本の料理に舌が合わないのではないのかとおもうのだが・・。
 そんなものは、洒落でやっているのでしょうが。
 だけどミショランのタイヤは三ツ星なのかな?
呼び間違え2007年11月15日(thu)
昨日の相撲で呼び間違えがあったという。
「朝赤龍」を「朝青龍」と行司さんが間違えたそうだ。しかも取組前と後とダブルで・・。
 そういえば昔僕も「山本」を「小林」と間違われた。あまり頻繁に間違われたので、その人だけに暫く「小林」として接したな。
「朝赤龍」もその行司さんの時だけ「朝青龍」として相撲を取ったら呼び物になるかも。
趣味2007年11月14日(wed)
昨日の夕刊ゲンダイの趣味人というコーナーに小堀さんが載っていると、お客さんから連絡があり早速買いました。
 趣味というか、日本でも何本かの指に入るベーシストが趣味で?!
 日本のミュージックシーンはどうなの?
新聞の記事は店に貼っときますので、読みそびれた方は見てください。
エレベーター2007年11月11日(sun)
昨日友人の家にアンプを運ぶのを手伝った。
 彼の家は17階で、エレベーターが2台あり一つは「各駅だからあっちに乗ろう」と言って17階まで行った。
 用が済んで帰る時「各駅」が先に来た。実は「各駅」の意味が良く解っていなく「各駅」に乗った。
 そしたら、「各駅」は用もないのに各階ごとにとまるじゃありませんか!なんという電気の無駄!
 と理解出来なかった自分を慰めて帰りました。
護国寺へ2007年11月06日(tue)
昨日、カメラの高松さんの仕事が護国寺でありまして。
 それは何かと言うと長嶺ヤス子さんと真言宗豊山派の僧侶による托鉢行脚というイベントなのでした。
それでもって見に行って来ました。
 19時からのイベントで間に合うように行ったのですが、慣れない地下鉄の乗り換えの場所探しにもたつき、やっとの思いで有楽町線の階段を駆け降りたにも関わらず、無残にもあと一歩の所でドアを閉められ、護国寺の境内の階段も駆け上がりギリギリ開演に間に合ったのです。
 しばらくすると、お客さんを発見!!
近寄って挨拶を、公演が終わって話を、すると上には上があるもので、「護国寺の墓場を20分さ迷って着いた。」と言っておりました。
 
 
田辺一鶴師匠2007年11月02日(fri)
 つい暇なもので田辺一鶴師匠のホームページを覗いてみたら、なんと!昭和47年にRCAからプレスリーと競作「ポーク・サラダ兄ぃ」と言う作品をリリースしているのです。
 凄いですね!!「プレスリー」ってあのプレスリーですとね。「田舎のプレスリー」の吉幾三とは違いますよね?
 凄げーなぁ。
 
home | menu | live | info | link | journal | contact us

CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381