このページはjavascriptを使用しています。

CLOP CLOP

3-39-11 Shouan Suginami-ku, Tokyo  TEL.03-5370-2381
ラーメン屋さん2005年11月09日(wed)
昨日お客さんの個展が新橋でやっているので、めったに行けない、秋になってもクールビズ風のノーネクタイで新橋の町に行って来た。
 個展の場所を探しながら歩いていくと、夜の銀座の方角。腹が減っていたので歩きながらもどんどん周りの店がハイカラになっていく。これはまずいな、と思ったところに路地のラーメン屋さんの看板発見。
 まあラーメンなら目は回らないだろうと入っていくと、まるでドリフのもしものコーナーに出てくるような店。店のおくでくつろいでいたお爺さんが「どうぞ」とカウンターの中へ、ひくにひけず「ラーメンを」と注文を。そして出てきたラーメンを食べ始めたのだが味が・・・。
 カウンターに置いてある調味料をふんだんに使ってなんとか乗り越えた。
  
昔の感覚2005年11月06日(sun)
昨日子供を迎えに行く途中、小学生の高学年か中学生ぐらいの手放し運転をしてチャリンコに乗っている子とすれ違った。
 そういえば昔よく手放しで野球のグランドまで行っていた。と思い保育園までの道すがら連習しました。
 土曜で車は少ないし、フラフラしながら・・・。
でも、やってみるものですな、出来ました、手放し。
 三つ子の魂ではないですけれど、昔の感覚は以外に覚えていました。
 そして何故か機嫌よく子供を家に連れて行きました。
二日酔い2005年11月05日(sat)
木曜日。その日は朝早くから起こされてしまった。
 そして午後からは用事があり、そのまま夜仕事となった。結構疲れていたのもあったのだが、仕事明けにお客さん数人と飲みに行った。
 その時は調子よく飲めたりして。
その明け方頭痛で目がさめ、ヤバイ風邪ひいた。という感じで熱冷ましのシートを、額にはった。
 しかし何かが違う・・・。よく考えてみた?そんなでもないか。確実に二日酔いだった。寝てしまえばなんとかなると思ったけどだめだった。
 これはもうもどすか。と決意してトイレに。前の日の夜食べたのがエスニックだったので、気持ち悪いのに何故かすーっとして、変な感じでありました。
 汚い話ですみません。
パーティー2005年11月03日(thu)
昨日、アメリカ人の友人がバースデイパーティーをやってくれた。
 とても良いパーティーだった。明るくアットホームなとても楽しい人たちだった。
 その中でもひときわ目立っていた、ハーレーでも乗り回していそうな貫禄のある厳ついおじさんが、皆が引けた後「私はテクノミュージックが好きなので、コレをかけてくれ」と1枚のCDをさしだした。
そしてかけてあげた。すると「もっとヴォリュームをあげろ」と。言われたとうりにしてあげた。
そしたらパラパラみたいな感じで踊りだした。
 このおじさんが長州小力に見えた。
実用新案2005年11月01日(tue)
11月になってしまいました。
 暫く休んでいたのですが、また燻製をやろうと思って借りた本に、簡易燻製箱をダンボールで作るのを、実用新案申請していると、書いてあった。
 話がそれるのだが、この前2人の子供を連れて電車で移動した時1人を抱いて、1人を手を引いて自動改札を通る時ズボンから財布がなかなか出なくて困った。
 そこで子供のおしりにスイカの入るポケットがあればこりゃ便利。実用新案に申請してみようかな。
24時間2005年10月29日(sat)
今日西荻窪のS友に行ったら、11月4日か5日から24時間営業になるのでよろしくとレジを通った時に言われた。  
 夜の商売なので大歓迎なのでありますが、スーパーで閉店間際に、あの「蛍の光」が聞こえながらなんとか目的の物を買えた感じ・・、「俺はついてる」とか、「やっぱり動きに無駄がないから間に合った。」などの、根拠のない優越感に浸れないのは、ちょっと残念でもあります。
 しかし、世の中いろいろな業種で営業形態が24時間体制に流れて行って、今までの区切りや形式がどんどん無くなって行く。便利だけど区切りや、メリハリが無くなってしまうのも考えものだな。
 時がながれ、結婚式とか、成人式とか七五三とか風習も無くなってしまうのかな。
 個人的には、結婚式を当てにした曲が、無くなるのは賛成ですが・・・。
 
大火事2005年10月25日(tue)
今日西荻窪の南口で火事があった。
 最初はぼやぐらいに感じていたのだけど、あっと言う間に火柱の上がる火事になってしまった。暫くすると火事は、電線を焼いてしまい店は停電。南方の店はかなりの割合で真っ暗!。
 そこでローソクが大活躍。ampmではローソクと懐中電灯が売り切れ。
 言うまでもなく消防車、パトカーは道を埋め尽くし、ヘリコプターは何台も飛ぶは、駅には足止めをくらった人々が溢れ騒然としていた。
 犠牲者がいない事を祈るのみです。
しかし、西荻窪は北は水害、南は火災と停電につながる災難が、続いているな。
 いざの時の為に懐中電灯は買っておいた方がいいですよ。
 と言う事で、今日は早や終いしてしまいました。
歴史は繰り返す?2005年10月24日(mon)
昨日の日曜日は競馬がニュースにかなり取り上げられていた。21年振りの無敗の3冠馬誕生。ディープインパクト。電動ドリルではありません。
 21年前と言うとシンボリルドルフという馬が、初めて無敗で3冠馬になったのです。
 この年は競馬もさる事ながら、相撲でも小錦が凄かったりして新しい波が起きた。今年は琴欧州などの北欧勢が活躍したりなんとなく今年に似た感じがする。
 ちなみに競争馬と力士は早朝に稽古をして、1日2回の食事そして各部屋なり厩舎に所属する。
しかしこのディープインパクトと言う馬ちょっと強すぎるな。レースに一緒に走っている他の馬が牛に見えちゃうもんな。
 ディープインパクトには是非海外に行って活躍してもらいたい。
天才児2005年10月22日(sat)
今日子供の保育園の運動会があり、早起きして行ってきた。家の子はまあ普通に頑張って良かったのだが、いました天才児!!。
 それは校庭で始まったプログラムが雨の為体育館に移動して直ぐのこと。
 4歳児のお遊戯でなんとフラフープの天才発見!
他の子は、2、3回まわったら落ちてまたやり直しなのが、そのこは松健サンバのダンサーか、レイザーラモン並の動きを見ている様な、フラフープがもの凄く早く回転して、館内だい歓声!!。
テレビの取材が有ってもいいぐらい。
 いいもん見せてもらいました。
方言2005年10月20日(thu)
昨日早い時間お客さんがみんな西の人ばかりで、言葉が面白かった。
関西の人は他人のことを「自分」と言うのが特に面白い。
昔何年か関西に住んでいたと言う東北の人が、未完成な関西弁で、自分のことを「自分」と言っていたら、本場の人に、「自分の事自分て言うな自分!」と注意されていた。
 そういえば子供の時に聞いた上方落語も「なんやとはなんや」「なんやとはなんやとはなんや!」といったやり取りを延々とやる話をいまだに面白かった記憶があるな。いや関西弁はグルーブがあるな。
home | menu | live | info | link | journal | contact us

CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381