このページはjavascriptを使用しています。

CLOP CLOP

3-39-11 Shouan Suginami-ku, Tokyo  TEL.03-5370-2381
オリンピック2006年02月12日(sun)
冬季オリンピックが始まった。こう言う物は見出すとついつい見てしまう。
 でも何故か、冬のものは半分ぐらいレジャーに見えてしまうのです。
 選手の方々御免なさい。
季節感2006年02月06日(mon)
昨日仕事帰り、コンビニに寄ってきたのだが、食べ物を物色中に、大男が入って来た。
 最初は気ずかなかったのだが、なんとトランクスと肌着の白いシャツだけ。そして店員はユニホーム姿、こっちは着ぐるみ。
 一体どれが季節に合っているのか解らなくなってしまった。なをかつ大男は、ヘソまで出しているし、サンダルだしな。
 凄い男がいるもんだ。
バッティングセンター2006年02月03日(fri)
久しぶりにバッティングセンターに行って来た。
 そこにとあるゲームがあって、ハマッテしまった。
それは警官の役で、日本の繁華街の事件に向かって行くものなのだが、ナレーションがテレビの警察物のナレーターの本物がやっていて設定が面白くて、妙にリアル。
 その結果も殉職などいろいろあって楽しかった。
でも、子供にはちょっと早いゲームだな。
呑んべー2006年01月30日(mon)
26日の夜西荻のあるお店の名物呑んべーの人が、突然亡くなられた。
 聞くところによると同じ歳の方だった。
いろいろと考えさせられる事件でした。
 
ニュース2006年01月24日(tue)
昨日Hエモンが捕まった。そして今日はニュースでそればっかりだ。
 それでマスコミの取り上げ方で面白いというか、ひどいと言うか、Hエモンさんが忘年会で踊っている映像は、スーパーフリーの強姦魔の人とダブって見えてしまう。
 いやぁ、マスコミは怖いですな。
大雪2006年01月22日(sun)
今日は大雪だった。よりによってライブの日に、出演者とお客さんに気の毒だなぁ。と思っていたら、あれよあれよと言う間に満席になった。びっくり!
 満月でも新月でもないのに。まぁ大雪だもの!!
やはり月や天候は人をハイにするのですかね、いい感じに盛り上がりました。
訃報2006年01月14日(sat)
13日ピアノの本田竹広さんが亡くなられた。
 僕が高円寺のジロキチで働いていた頃、本田さん、峰さん、古澤さんなどの方々の演奏を聞かせていただき、演奏・音楽の良し悪しを教えていただいた人達の一人だった。
 特に本田さんは、ミスタージロキチといった感じでジロキチには、欠かせないミュージシャンでした。
 本田さんは本当に強い精神を持って音楽に向き合って駆け抜けた人だと思います。
 是非機会があれば本田さんの音楽に触れてみて下さい。
 ご冥福を祈ります。
お知らせ2006年01月13日(fri)
急なお知らせですが、15日夢野カブさんの企画で、「命運な奇数」でなんと日本を代表するドラマー、湊雅史氏、つの犬氏の2名が、CLOPに登場します。
 是非お運びを!!
言葉2006年01月10日(tue)
この前翻訳をしているお客さんに聞いてへー、となった話を一つ。
 言葉というものはどの言語も時代によって意味が変わるというサンプルを教えてもらったので、忘れないうちに。「フリー」と「フレンド」という言葉は同じ族などを意味する言葉だったらしく。「フリー」な階級と奴隷、「フリー」な階級の同族という意味の「フレンド」という事だったらしく、時代が流れて今の「自由」、「友達」となった。という事を忘れないうちに書けて良かった。
 ついでにもう一つ「ナイス」という言葉は、200年前は「馬鹿」という意味で使われていたそうです。
JR2006年01月07日(sat)
この前宮城県の仙台から東北本線に乗った。
 これがカルチャーショックを受けまして、ドアを客が開け閉めするのです。この冬もの凄く寒いのでこのシステムの便利さが身にしみた。
 発車時刻が遅れていたのもあったのだがドアが閉まっては、「あっ、動くな」と思っているとドアが開き乗客が入ってくる事数回。そして車内に入るとドアを閉めて行く。このシステムが温度を下げない。いやぁ感心。
 でも目的地に着いたときにタイミングを外してしまくのが嫌だったので、人の後にくっついて降りました。
 この次はエレベーターガールになった気分で、開け閉めに挑戦したいと思います。
home | menu | live | info | link | journal | contact us

CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381